タガログ語単語

【タガログ語単語】接続詞まとめ

タガログ語の接続詞には「等位接続詞」と「従属接続詞」の2種類あります。

このページではこの2種類の接続詞について見ていきましょう。

タガログ語の接続詞1:等位接続詞

「等位接続詞」とは「接続詞の前後が対等の関係にある語や句、節」をつなぐ言葉を指します。

英語でいうところの「and」や「or」などがこれに相当します。

タガログ語の場合は次の3つが使われます。

日本語タガログ語発音
そしてatアット
またはo

しかしpero

ペーロ

タガログ語の接続詞2:従属接続詞

「従属接続詞」とは「節に前置し、名詞や副詞のような働きをする」言葉を指します。

英語でいう、「when:〜時」や「if:〜なら」などがこれに相当します。

タガログ語で使われる従属接続詞をまとめると次の表のようになります。

日本語タガログ語発音
〜するとき / もし〜ならkung / (ka)pag

クン / カパッグ
〜した時nang / noong

ナン / ノオン
〜している間habang / samantalang

ハーバン / サマンターラン
〜する前にbago

バーゴ
〜した後matapos / pagkatapos

マターポス / パグカターポス
なぜならdahil / kasi

ダーヒル / カシ
〜するためにpara / upang

パラ / ウパン
〜にもかかわらずkahit / maski

カヒット / マスキ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA