タガログ語単語

【タガログ語単語】「知っている」を意味する”alam”と”kilala”の違い

タガログ語で「知っている」の単語は”alam(アラム)”と”kilala(キララ)”の2種類あります。

このページではこの2つの違いについて解説します。

alamとkilalaの違い

alamとkilalaの違いは次のように人を知っているのか、人以外の物や事柄を知っているかで区別されます。

「alam」と「kilala」の違い
  • alam:人以外の物や事柄を知っていることを表す単語
  • kilala:人を知っていることを表す単語

そのため、「あれ知ってる?」や「明日、休みって知ってる?」のように物や事柄について話す時は”alam”を使います。

(あなたは)あれを知っていますか?

Alam mo ba iyon?
アラム モ バ イヨン

明日は休みって知ってる?

Alam mo na bakasyon bukas?
アラム モ ナ バカション ブーカス

一方、「彼を知ってますか?」、「田中さんを知ってますか?」のように人について言う時は”kilala”を使います。

(あなたは)彼を知ってますか?

Kilala mo siya?
キララ モ シャ

(あなたは)田中さんを知ってますか?

Kilala mo si Tanaka?
キララ モ シ タナカ

created by Rinker
¥4,180
(2020/12/03 03:08:30時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA