タガログ語会話・文法

【タガログ語会話】「〜してもいいですか 」ってどういうの?

今回は誰かに許可を求める表現「〜してもいいですか」の言い方を紹介します。

タガログ語で「〜してもいいですか」の言い方

「〜してもいいですか」と誰かに許可を求める時はタガログ語で次のように言います。

「〜してもいいですか」の言い方

Pwede + bang + 動詞(不定相)?
プウェーデ バン

質問に「はい、いいですよ」と答えるときは「Oo pwede.」、「いいえ、ダメです」と答える時は「Hindi pwede.」と言います。

例文:〜してもいいですか

お尋ねしてもいいですか?

Pwede bang magtanong?
プウェーデ バン マグタノン


ここで写真を撮ってもいいですか?

Pwede bang kumuha ng litrato rito?
プウェーデ バン クムーハ ナン リトラート リート

「rito」は「ここ」という意味です。本来は「dito」ですが、前の単語が母音で終わるため「rito」に変わります。

ただし、これはあくまでも文法の基本のルールであって、会話では前の語が母音で終わっている場合でも「dito」を使うことが多いです。ですから、あまり神経質になる必要はなく、使いたいほうを使うと良いと思います。

ここでタバコを吸ってもいいですか?

Pwede bang manigarilyo rito?
プウェーデ バン マニガリーリョ リート

フィリピンでは日本と同様に喫煙所でなければタバコを吸うことができません。時々、道端でこっそりと吸っているローカルの人もいますが、それは法律違反なので、真似をしないようにしましょう。

ここに座ってもいいですか?

Pwede bang umupo rito?
プウェーデ バン ウムポ リート

窓を開けてもいいですか?

Pwede bang buksan ang bintana?
プウェーデ バン ブクサン アン ビンターナ

最後に

今回は許可を求める表現「〜してもいいですか」を使ったタガログ語のフレーズを紹介しました。

フレーズとして覚えておけば、そんなに難しくはないと思いますので、しっかり声に出してリピートし練習しましょう。

また、動詞は不定相を使うので、覚えておきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA